私は過去にファンデーションがすぐ崩れる、季節の変わり目にはニキビが出来るなどの肌荒れに悩んでいました。

色々なスキンケア類や敏感肌用の化粧品を使ってみてもピンと来るような効き目はなく、このままニキビがクレーターになったり、肌質が悪いせいで同年代の人たちよりも早くシワやたるみに悩まされるのだろうかと憂鬱な気持ちでいました。

そんな時、肌がとても綺麗な友達と話をする機会がありました。

思い切って自分の肌の調子を打ち明けてみたところ、メイクの落とし方と化粧品を使う順番がおかしいと指摘を受けました。

まず、私のようなニキビが出来やすいタイプの肌質にはオイルクレンジングは必要以上に皮脂を取ってしまうので禁物。

私は残業が長い職種に就いていたこともあって、メイクが落ちやすくて肌にダメーがかかると分かっているのに使い続けていました。

それから、化粧品はオールインワンゲルを使っていましたが、化粧水→美容液→最後に乾燥対策用のクリームを使う順番にするよう教わりました。

正直、クリームはベタ付く感じがするので好きではなかったのですが、化粧水と美容液を肌に浸透させたあと、それらの成分が肌から逃げないように蓋をする役割があると言われ、納得してこの手順でスキンケアをすることにしました。

クレンジングもオイルからミルクに代えて、スピード重視では無く肌を労わるようにメイクを落とすように心掛けました。

このスキンケア方法を1週間続けたところ、新しいニキビは全く出来なくなり、元々あったニキビも劇的に改善されました。

肌の潤いも良く、化粧直しが必要ないくらいになりました。

ダブルオイルでしっかり保湿

キメが整った、みずみずしい柔らかい肌は、多くの女性が憧れる肌状態です。

そのような肌に近づくため、オイルを上手く活用したスキンケアの方法を紹介します。

私の肌、Tゾーンはテカリやすいですが、おでこの部分的に乾燥がひどい、混合肌です。

季節やホルモンバランスの影響で、フェイスラインに吹き出ものができることも多々あります。

このような悪い肌状態の時は、化粧が上手く乗らず、ファンデーションが崩れたり、粉吹きができている部分もあり、非常に気持ちが落ち込みます。

そこで、大事になるスキンケアが保湿です。

洗顔後は、タオルで軽く水分を押さえるように拭き取ります。

そして、すぐに、オイルを塗って、肌から水分が逃げていくのを防ぐようにしています。

その後、化粧水をたっぷりしみこませることで、肌への浸透率が高まります。

化粧水を十分染み込ませた後は、美容液のオイルで肌を包むように浸透させます。

このダブルオイル使いで、肌の水分量が保たれ、ふっくらとした肌状態を保つことができます。

このお手入れを夜のスキンケアで行うと、朝起きても、肌はしっとりしていて、翌日の化粧乗りも断然きれいに仕上げることができます。

乾燥が気になる冬の時期には、ぜひ試してみてください。

約10年間悩んでいるニキビ肌

私は中学生の頃に生理が始まり、その頃からニキビもだんだんできてきました。

最初は皮膚科に行って「もらった薬を飲んでいればすぐ良くなるだろう」とあまり重く考えていなかったのですが、その薬を塗ってもなかなか治らず、顔全体に出来始めたので、ニキビに特化した病院を変えて診察してもらうことにしました。

その病院に通ってからピーリング治療というものを2週間に一度することになりました。

それと同時に処方された漢方やビタミン剤、たくさんの塗り薬も試していました。

ピーリング治療を始めた最初の頃はニキビも少なくなりいい感じになっていたのですが、だんだんと治療を進めていくうちに症状は一転。

また顔中にニキビが再発していきました。

あとから分かったことですが、私のような敏感肌はピーリング治療をすることで、肌のバリア機能が破壊され、よりニキビをひどくするそうです。

そんな状況の中でも医師のことを信じ約5年間通っていましたが、結局のところ治る兆しがなかったので通うのをやめました。

一回のピーリング治療につき1万円治療費がかかったので、約5年間で相当な額を治療に投資した分、治らなかったのが悲しくてしかたありません。

ピーリング治療をやめた今の肌に状態は、ニキビが顔や首にまできて、ピーリング治療前にはなかった赤みが顔全体にあります。

化粧をしても隠せないほどひどいです。

その病院をやめてからは、自分でニキビに効くスキンケア商品を買って色々と試しています。

いつかこのニキビが治ることを祈って、これからも自分なりに努力していきます。

私のスキンケア対策

私の肌の一番の悩みは、シミと乾燥です。

朝は、洗顔後、乾燥対策のためにヒアルロン酸の化粧水をスプレーに詰め替えたのがあって、それをスプレーします。

それから化粧水をぬって、それからメイクします。

下地クリームをぬって、リキッドファンデーションをぬって、仕上げにパウダーファンデーションをぬります。

最後にヒアルロン酸の化粧水をスプレーします。

ファンデーションを2種類ぬって、シミ対策します。

ヒアルロン酸の化粧水をスプレーして、乾燥対策をします。

夜は、お風呂でメイクをクレンジングで落とします。

それから、洗顔をします。

お風呂から上がったら、なるべく早めに肌の手入れをします。

洗顔後、ヒアルロン酸の化粧水をスプレーします。

それから、化粧水をぬって、乳液をぬります。

それから、乾燥対策のヒアルロン酸の化粧水をスプレーします。

手入れも大切ですが、生活習慣も大切です。
夜寝るときには、ちゃんとパジャマを着ます。
Tシャツとかだと、寝付きも悪くなり、睡眠の質も悪くなるんだそうです。

それを聞いてからパジャマを着て寝るようになりました。
そして、クリスチャンマリアなどのナイトブラを着けるようにもしています。

食事も大切です。

この歳になって気付いたのですが、食事は大切です。

3食ちゃんと食べて、ご飯をしっかり食べるようにしました。

以前は冷凍食品やカップラーメンやスーパーでお弁当を買って、食べていました。

健康にも影響しますし、肌も影響は有ると思います。

肌の為には手入れと生活習慣が大切だと思います。

めんどくさがりやな方必見!あっという間にモチモチ感が手に入る!?

私は現在30歳です。

20代前半は何もせず高い化粧水を使わずとも、水だけで化粧を落とし、ニキビや吹き出物は出来ることはありませんでした。

比較的に肌のお手入れはせず、綺麗に肌を保つことができていたように思えます。

たまに化粧をしたまま寝てしまうこともあったのですがそれでも肌へのダメージはありせんでした。

しかし、20代後半になり、目の周りが黒くなっていき、肌がくすんでみえてきたことが目に見えてわかるようになってきました。

肌だけ見ればとても20代だと思えない程、顔全体も垂れ下がってるようにみえてきました。

そんなとき、テレビで30分間紹介してた、「メディプラスゲル」オールインワンゲルといわれる商品をみました。

これ一本で変化する!貴方も変われる!テレビの中では、70代だと思えない人も出演していて、すごく綺麗な肌をさせていました。

それを見てしまったことで買いたい気持ちが強くなり、初回限定だけ半信半疑で申し込みをして購入することにしたんです。

現在、使用してから半年経ちますが、肌綺麗になったね!と言われることが多くなりました。

本当に驚きです。

今までのファンデーションは厚塗りして30分程かかっていたのですが、メディプラスゲルを使い始めてからは、5分程で厚塗りすることなく、化粧自体の時間も少なくなりました。

メディプラスゲルは、これ一本でお手入れ終わりですし、他、何もつけなくてもいいです。

私はお風呂上がりにつけるようにしています。

私自身がめんどくさがりやなので、こんなに持続するとは思っていませんでしたが、簡単でお手頃なのでおすすめです。

私のスキンケア方法

私の毎日のスキンケアは、本当に毎日毎日テレビやインターネットで仕入れた方法をやってみながら、自分にとって一番いい方法を模索している、という状態です。

いつになっても定着というものはありません。

定着したほうが良いのか、スキンケア方法を変えながらいったほうが良いのかもわかりません。

スキンケアが定着すると老けるとも聞いたことがあります。

まずは敏感肌の私は朝起きてから、セラミド入りのお気に入りのヒフミド石鹸を、百均のホイッパーでめいっぱい泡立ててそのふかふかの泡でなでるように顔全体を洗います。

20秒くらい洗ったらぬるま湯でしっかりと洗い流します。

顔をタオルでは拭かないで水けを軽く両手でとってその上からエチュードハウスの化粧水を肌につけて掌で顔を覆います。

化粧水は安いものをその時の気分でいろいろ使っています。

2~3回化粧水を浸透させたらハーバーのオイルを1滴つけて顔を手で覆い、水分がほとんどなくなったらクリームでふたをします。

そして夜はDUOのクレンジングバームを使って化粧を落とします。

ここだけはお金をかけます。

美容液成分でできたクレンジングバームなので、洗い流した後少し顔に残っている感覚があってもよしと言われるくらい成分が良いものです。

2週間に一回フェイスショップのピーリングと3日に一回のスキンフードの黒砂糖パックで角質ケアをしっかりします。

あとは朝と同じです。

自分にとっては簡単なルーティンです

朝は毛穴を引き締める洗顔を使ってぬるま湯で洗い、途中で水に変えます。

DHCのプラセンタ2の化粧水を使って、もらったイプサの乳液をつけます。

あとは、日焼け止めや下地だけです。

朝は眠いし急ぐし早くメイクに入りたいので肌のお手入れらしきことは殆どしていません。

夜は、ウテナのコールドクリームでメイクを落とします。

そして朝と同じ毛穴対策洗顔で流します。

お風呂から出たら水で顔を洗って引き締めて、朝と同じ化粧水と乳液をつけます。

しばらくして乾いたら、特にシワが気になる目尻、口元(ほうれい線)、眉間あたりにワセリンを使います。

膨らませてシワを伸ばし、左の頬は右手で右の頬は左手で親指を使って上にあげてのばします。

鼻と口の間のシワの部分にもワセリンを塗って横方向に伸ばします。

眉間もしわは縦に入ると思うので横に伸ばして顔を緩めます。

私は目の周りにもワセリンを使います。

でも目の粘膜などぎりぎりはやめたほうがいいと思ってまぶたあたりまでです。

目の中に入らないように注意!上まぶたは目頭から目尻にそって優しくなぞり、目尻から目頭へは目の下(クマができるところ)を通って、目の周りを一周します。

優しく力を入れないようにしています。

目頭、目の瞳の下、目尻はツボがあるそうなので、詳しくはないですが優しく押してます。

目の疲れにも効くらしいので。

それで、できるだけ早めに就寝しています。